手当する気持ちで、いつも。

昔からお腹を冷やさないようにと、小さい時はパジャマの上からでも腹巻を着させられませんでしたか。

万病の元「おなかの冷え」

朝起きた時に手のひらをお腹に置いてみて下さい。
手のひらと、お腹、どちらが温かいですか?
不調のあるかたは、大体お腹の方が冷たいはずです。
幣院では、やさしくお腹をひっぱることで(整膚)、冷えたお腹が温まってきます。
お腹が温まることで、慢性の肩こり、腰痛、冷え症の改善、四十肩・五十肩、不定愁訴でつらい方など、辛い症状が回復につながります。

薬は飲まない方が良いと分かってるけど、いつも頭が痛くなると鎮痛剤に頼ってばかり。
その辛い頭痛も、お顔や頭(頭皮)をやさしくひっぱることで(整膚)、回復につながります。

治すべき本当の原因を見つけて、薬なし、副作用なし、もみ返しなしで、一緒にポカポカ健康美人な身体をつくる整膚を受けてみませんか。
 
根底にあるのは、いたわりと癒しのこころです。

手から手へ。ハンドマッサージからはじめる以心伝心の施術を心がけています。

整膚との出会い・思い

僕はアパレルの営業で全国を飛び回る企業戦士でした。仕事は好きで、やり甲斐もありましたが慢性的なコリと疲れに悩んでいました。そんなある日…

僕が27歳の時、父が脳血栓で倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。母もその5年後、膵臓がんで他界しました。がんが見つかったときは末期で何もしてあげることができませんでした。両親を二人とも病気で亡くしたことで、人一倍健康への関心が高まりました。そして、「病は皮膚に現れる」という早期予防思想に基づいた「整膚」と出会ったのです。

家族のために懸命に働き、早くに逝ってしまった両親・・・。じゅうぶんにできなかった親孝行のかわりに、みなさんの疲れをほぐし、健康づくりのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

院長 整膚師・師範 小出寿雄